火. 10月 15th, 2019

エサショウ

三重県ノリノリ釣り日記

高価なテーパーPE力糸は簡単に自作で安く出来ちゃいます

1 min read

テーパー力糸は先細自作でノートラブル!

こんにちは^^
先日、お客様Hさんとの会話でね
テーパーPEライン力糸の話になりまして
「最近のお気に入り力糸は蛍光イエローだよ」
って言ってたのよ

そしたらね「それは何処で売ってるの?」
聞かれましたよ…教えない^^笑

Hさんは?聞き返すと
な、なんと高価な市販テーパーラインを愛用中!
どや顔で言われちゃいました

いいなー羨ましいです

私のはと言いますと
いわゆる自作でして
900円の300m8編PEラインから
作りだしていまして
一本が12mとして25本とれますよね
計算すると…

その前に
いろいろなメーカーが販売している
PEライン力糸ですがメーカー物
力糸一本の値段は約1,000円が相場かな?

で、私の自作は?

な、なんとPE力糸一本36円!!
安すぎて大丈夫?って感じですよね
これを世間では格差と言うのでしょう(^^;)

でもですね、Hさんも
この値段の違いには驚きでして
作り方を聞きたそうでしたので

そりゃそうだろ
私と飛距離変わらん
ヘッポコ投げ師だもんね^^笑

一本1,000円は勿体ない!

そんな訳で
簡単に自作テーパーライン力糸を!
正確には先細テーパーラインの
作り方を紹介しますね!

まず用意するもの

PEライン、マジック、ハサミ、瞬間接着剤

用意するPEラインの号数は3号~6号
使用する竿の硬さやオモリの重さで
決めると良いと思います。
ド遠投は6号!チョイ投げは3号みたいに!

でね、ここから力糸作りに入っていくのですが
私の作る力糸は他の方とはちょっと違いまして

普通はテーパー状に極細糸から太糸へと
太くしていくのですが、これだと作るの手間ですよね
本当はコレ正解!だと思いますが…

では私の力糸作り!
釣り場でも簡単にサッと出来ちゃう!
手抜きがいいんだ!
ここから説明が加速しますよ!!

まずは糸を抜く範囲にマジックで
印を付けてください


私の場合、糸の端から約30センチに印です
続きまして糸の端っこを爪でしごいて
8つ編ラインをほぐしてください

あとはこんな感じ↑に
一本ずつ抜いていってください
抜く範囲は黒マジックの印までですよ

焦らずゆっくり一本抜いてまた一本と
5本抜く良いと思います。
(私はボーっとして6本抜くことも)

これでほぼ完成^^

ここで瞬間接着剤の出番です!
着けやすいように一滴だけ木に垂らしまして

黒マジック印の部分に染み込ませますよ
ほどけ防止ですね!
これで乾けば完成!

あとはリールの道糸と直結すれば出来上がりです
基本、電車結びでOK!

名付けて
「先細テーパー力糸」

結び目は細ラインになっているので
結び目がガイドを通る時の抵抗感も
さほど気になりませんよ

よろしければ作ってみてください。
あ、あくまでも自己責任でお願いします^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © All rights reserved. | Newsphere by AF themes.