シラサエビは三重県でも人気の釣り餌です

0

人気のシラサエビ
販売中です^^

シラサエビって見る角度で
目が光るって知ってました?
うす暗い中でも分かるくらいです

ひと昔前まではメバルのエサ
として人気でしたよね
あと三重県では筏のチヌ釣りにも
好評でした
※今でもですけどね^^

シラサエビは
共食いするんですよ(^^;)

今では釣り堀で大人気!
跳ねて泳いで
エビ独特のイレギュラーな動き
には魚も食のスイッチが
入っちゃいますよね

三重県の釣り堀でも
ブリ、ヒラマサ、ヒラメ、真鯛、
などなど何でも釣れちゃいます

そんなシラサエビ再販を
開始しました!
お値段は昔と比べたら
かなり高価となりましたね(^^;)

捕獲量も減って
貴重な釣り餌となりました

それでも人気!
大したもんだ「シラサエビ」

2024年1月14日

追記
シラサエビを観察して
ふと思ったこと

日によって時間によって
網に捕まってる時と

底に溜まって時がある
なーぜなーぜ?
これが分かると魚の時合いも
分かるかもですね^^

追記
シラサエビでヒイカ釣り!
長年釣りしてきましたけど
知らない事ってあるもんですね

先日、お客さんがシラサエビを買いにみえてね
メバル釣りですか?
と聞いたのですよ

メバル?違いますよ!
ヒイカを釣るんですよ^^

教えてくれましたよ!
へー、面白そうですよね
釣れたのかな?気になります^^
2024年1月29日

追記
シラサエビ一杯は何匹?

よく聞かれる
ワンパターン質問ですが
そんなの正直知らんよ(冗談)
なーんてね^^

定期的に数えてみるんですよ
123456…
答えは約40匹~100匹です

上の写真を見ても分かるように
大小混ざりあってますよね
中には三倍はあるかな?
そんなサイズ違いがあるシラサエビ
ですので数に違いが出るのは
当たり前です。

最近、手長エビがよく混ざりますが
聞くところによると
大き目な手長エビは
一匹150円以上で
売られているそうですよ
物価上昇で気づいたら
200円突破もありそうです

シラサエビ一杯に数匹入り混んで
いたら数は減るけど
ある意味ラッキーですね!

追記
シラサエビが手に入りにくい季節って
そんな質問がありましたよ

シラサエビって寒さに強くて
暑さにめちゃ弱いのです
上の写真は冬、40㍑水槽に
詰め込んだ状態ですが死にません

でもね、同じ量のシラサエビを
夏場に広い400リットル水槽に
入れても1時間後には
全滅ってよくある話なんです

これで手に入りにくい季節って
だいたい分かりますよね(^^;)


ちなみに死んだシラサエビでも
魚種によっては釣れますよ^^


当店は暑い熱い季節は
シラサエビ扱っておりません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です