2020年11月26日

エサショウ

三重県ノリノリ釣り日記、営業時間はam2時から

小泉成器 AM/FMラジオ レシーバー SAD-7211/Sを修理

1 min read
SAD-7211/S ラジオ

古くてもまだまだ使える携帯ラジオです
今回はラジオ修理してみた!

最近、人けの無い釣り場の
夜釣りに行くとですね
ゴソゴソと音がしたりして
よく見るとタヌキと睨めっこ
襲っては来ないですが嫌なものです
そこで考えました!
常に人の気配を出すラジオを持って行こう

そこで倉庫から引きずり出してきました
携帯ラジオなんですが、問題発生です
電源は入るのですが選局ダイヤルが動かない
そりゃそうだよね、製造年月日は分からないが
多分20年以上前の物だと思うのよ

とりあえず品番で検索
小泉成器 SAD-7211/S
するとね
とっくに製造終了していまして
新型が出ていました
それも1,000円前後の安さで販売されているんですね
安いさに驚きですね
買い替えもアリですが勿体ないので
修理してみまーす


まずは電池を抜き
アンテナ取付けネジと電池ボックス内の
+ネジ一つを取ります

後はマイナスドライバーで
横の隙間をこじれば簡単に外れました

選曲ダイヤルを取り外すには
基盤を取らないいけませんね

基盤はネジ2つで止まってます

ね、取れましたよ
なるほど故障原因が分かりました

選局の目印が劣化?
プラスチック部分がポキっと折れて
引っかかって動かなかったんですね
これ接着剤では接合ムリっぽいですよね
残念ですがとっぱらいましょう

アンテナの線を入れ閉じましたよ

引っかかりなく選局ダイヤルは
回るようになりましたが
チューニングの針が無くなりました
頼るは耳と目で選局合わせ

チューニングが合うとランプが点灯しますね
ただラジオ局は放送を聞いてないと分かりませんがね

ま、獣除けラジオとしては上等です^^
これで安心して釣りに集中できます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © All rights reserved. | Newsphere by AF themes.