RMD-551 レイシーマグネットポンプをお手入れメンテナンスです

レイシーマグネットポンプのお手入れ

水槽作りには信頼のおける
レイシーマグネットポンプをお勧めします。

歳をとると
狭い場所での作業は厳しくなります
とくに冬の作業は腰の負担に50肩と
動きに制限が掛かりうまく行きませんね
それでもやらねば!

今回は水槽手入れついでに
レイシーマグネットポンプをメンテナンスです
写真で見て分かるように
表面は腐蝕が進んで
潮噛みもしているかな?
かなり年期の入ったポンプ
型番はRMD-551
200L~300L水槽向きかな?

表面の塗料は剥がれて
足も錆が回っていますね
ノーメンテナンスで7、8年経つかな?
強い!丈夫ですよね
レイシーマグネットポンプ
そんなポンプですがココ最近
異音が出て来ましたので
チェックすることにしましたよ
問題は潮噛みでボルト取れるかな?

やはり…
不安的中ですね
力任せに回すとボキッと折れちゃいました

とりあえず一個のネジ損失だけで無事解放
中身チェックですが
やはり汚れていますよね
内部のパーツ類に痛みはないようなので
キレイに掃除してみました

けっこう汚れていますね(^^;)

はい!きれいになりましたよ

狭い所はキス釣り天秤の
バネ線で掃除です
適度なハリとシナリがあり
これ結構使えますね

ね、ゴミが出て来ました
ここが詰まると水量が落ちますから
要チェックです

掃除完了で後は組み立てるだけ
なのですがボルト一つ折っちゃいましたので
とりあえずこのまま待機状態にして
考え中…
このまま組んで
水漏れしなければ良いのですが
ちょっとホームセンター行って
来ますね^^

追記

ボルト買ってきましたよ
しかし、折れたボルトは抜けず
残りの5本のボルトで締めることに
これで漏れたらそん時考えますね

続いて後部の冷却ファンを掃除しました
プラスドライバーだけでカバーが取れます

けっこう垢がファンにこびり付いて
いましたよ

キレイに掃除です
これでモーターに負担掛からないですね

さて、最後の仕上げはボディ

ボロボロになってますが
どうしましょうか?
ペーパーかけて錆を落とし
色付けるのも良いですが
そのままってのもアリかな^^

そんなわけで
錆を落としてシリコンスプレーで
撥水仕様にしました
手抜きなんですが
これでけっこう大丈夫だったり
するんですよね
あとは水槽にセットすれば完了!
もう5年持ってくれよ^^
以上
RMD-551 レイシーマグネットポンプ
メンテナンスでした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。