日. 9月 27th, 2020

エサショウ

三重県ノリノリ釣り日記、営業時間はam2時から

はさめず醤油で美味しさ倍増お魚料理です

釣った魚は自分で料理
今回のお魚さんは

真アジと青物!ブリ ワラサ
この他にも青アジ、ママカリなど
釣れましたが、これらはキャッチ&ポイ
リリースです

釣り場で頭と内臓を処理してきているので
料理する際に出る生ゴミの量は最小限!

ワラサ ブリも同じく海処理済
まあ、ワラサは頭取らないと
私のクーラーボックスには
入らないのですね、ふだん大きいの
釣ってない証拠でもあります

ちなみに海で頭を落とすのには
出刃包丁ではなく蟹ハサミを使用しますよ
これがあるとアジ、サバ、ワラサ、など
ほとんどの魚の下処理ができるので
一本持つことをお勧めします。

アジを三枚におろしていきます

ワラサもお刺身にしやすいように
皮を引き柵に切りましたよ
包丁はステンレス三徳包丁で作業です

あとはお刺身サイズに切れば出来上がりですね

ワラサとアジのお刺身

アジのお刺身

ワラサのお刺身
ボラのお刺身にもみえなくもない?

お刺身は晩御飯で頂き
残りものは翌日、漬け丼に変身

これも漬け丼
身を細かく刻んで食べやすいです

漬けの味付けはいろいろありますよね
醤油とお酒、味醂やワサビなど
お好みで混ぜ合わせて漬けタレを作るのですが

そのまま漬けて美味しく料理するなら
私お勧め醤油は福岡醤油店の
「はさめず醤油」をお勧めしますよ

三重県は伊賀市の山の中にある
創業120年を超える老舗の蔵が作り出す
伝統の味!
伊賀市と言えば忍者で知名度が高いですが
この「はさめず醤油」も隠れファンの多い
知る人ぞ知る漬け醤油なんです。
まるで忍者だね^^笑
もちろん、普通の調味料としても
美味しいコクと旨味を出してくれますよ

それでも残った身は
お味噌汁に入れて温まります 
いいダシが出ますよ

今回はこれで最終メニューですが
シメ料理として
残り味噌汁で、おじやも美味しいですよ
魚料理にキリは無しですね

特に冬のお魚は最高食材!
ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © All rights reserved. | Newsphere by AF themes.