日. 9月 27th, 2020

エサショウ

三重県ノリノリ釣り日記、営業時間はam2時から

ジグヘッドみたい針が横向く簡単な自作結び

1 min read
ジグヘッド自作

ハリが横向いて
魚の掛かりが抜群になる!

ジグヘッドって引くとワームと針が
横を向いて食い付き良い!バラシが少ない!
それとオモリが前なのでロッドの誘いで
リアルに反応し魚を誘惑する
良くできた仕掛けですよね

ジグヘッドはエサ釣りにも使える代物ですが
ただですね、ちょっとお値段が高めですよね
そこで私は考えましたよ
ガン玉で安く、しかもジグヘッドのような
動きを演出する自作簡単仕掛けを!

用意するものは針と糸とガン玉
まずは普通に結んでください

外掛け結びでも内掛け結びでもOK
ハリの種類は軸が長い方が私は好きです

あとは余った糸側にダンゴ結びをして
そこにガン玉を付ければ出来上がりです

エサ、ワームを刺すときは
チモトの奥まで刺す感じです

こんな感じ

わかるかな?
エサがオモリの重さで横向いているのですが
ちょっと分かりずらいですね

シャットテールワーム刺してみました
これだと分かりやすいですね
まるでジグヘッドに装着ですね^^

遠投すると多少ズレますが
堤防際狙いや穴釣りになら
アピール力抜群です
自作自演の誘いで釣ってみてください。
仕掛けってさ、何が正しいって無いからね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © All rights reserved. | Newsphere by AF themes.