木. 8月 13th, 2020

エサショウ

三重県ノリノリ釣り日記、営業時間はam2時から

フィットGE6ドアミラーからモーター音を故障修理手順で試みるDIY

1 min read

やっぱり中古ドアミラー
買うの止めました!

続きです!

こんにちは^^
なぜ中古品を止めたかと言いますと
同じ年式GE6だと年数もそれなりに
経過しているのです

それってある意味
同じように壊れる可能性も
高いと言うことでして

それならやっぱり新品ですよね

でもですね
どうせ買うなら
壊れたドアミラー分解して
モーター音はどこから?
直してみたくなる^^笑

そんなわけで
さっそく修理開始してみましたので
ご報告です!


まずはドアミラーを取り外す手順を
ネットで調べました
1 ドアの内張りを外す
2ドアミラー、パワーウインドウ
配線ソケットを外す
3 ドアミラーを外す
4 ミラー部分を外す
5ドアミラー外カバーを外す
6 モーター部分を分解して
故障個所を探す

ザっと上げてみましたよ
こうすることによって
作業が捗りますね^^

では作業開始!

内張りを止めてあるネジを
プラスドライバーで外していきます

ネジは二つ
一つはドア内側ノブ部分

そしてもう一つは

隠れた場所にあります
肘あて部分をマイナスドライバーなどで
外せば出てきますよ!
傷をつけないように注意です!

真ん中にあるネジがソレです!

次は内張りを引っ張り剥がします

上側は引っ掛けてあるだけなので
下側から剥がしてください

左ドア内張り裏側を見てみましょう
止め部分は赤色箇所です
これを見ると外し方が分かりやすいですよね
 

注意点は
内張り側にパワーウインドウスイッチに繋がる
配線がありますのでソケットを抜いてください。
ここまでは意外と簡単!

引き続き作業♪
次はドアミラーにつながる
配線ソケットを抜きます

爪で噛んでいるだけなので
簡単に外せますよ


ここまでくると
気分は修理屋さんですね!
頑張りましょう!

ここからやっと故障個所
ドアミラー作業です

ドアミラー取り付け部分の
内側のカバーを外してください
意外と簡単に取れます


すると三つのナットが出てきます
これを緩めてください。
注意点は
ドアミラーを落とさないように!

ここからはドアミラーを持って
室内に移動!じっくり修理!


膝の上に置いて
ドアミラー下側を引っ張り
ミラー部分を外します

上側は引っ掛けてあるだけなので
下側から順に作業すれば簡単に出来ます

次は外側のカバーを外します
上の写真で分かるように
白い爪で噛んでいるだけですが
慎重に作業してくださいね!
(私はここで爪一個折っちゃいました)


あとはモーターケース部分を
開いていきますが
途中作業の写真がない!
手が汚れて撮れませんでした(^^;)
数か所の爪で軽く噛んでいるだけですので
写真がなくても大丈夫!

モーター出てきましたよ
次はギヤ部分を開きます
ちょっと暗く見にくいですが
モーターの横にプラスネジ見えますよね
あと影に隠れているプラスネジを取ると
モーターが取れてギア部分が出てきます

こんな感じになっています
鉄ギヤとプラギヤが
ミックスで使われています

こりゃ、プラが負けちゃいますね!
でもですね、ある方に言わせると
「これをサイレントギヤと言うんだよ
プラを所々に使うことにより静音効果がある」

なるほど!
と言いたいところですが
割れたら意味ないと思うのは私だけかな?

音源発見!
真ん中のギアが割れて
モーターが空回りしていたんですね

このギア単品で売ってくれると
良いのですが、無いみたいなので
応急処置で対処します

洗浄して油を取り除き
瞬間接着剤でがっちり接着しました
強度的には?ですがとりあえず…
不安な方はエポキシ系が良いかもです

接着完了!写真のように
横に走るシャフトに入れれば
OKなのですが、ギアボックスって
狭くて指では作業しにくかったので
ピンセットを用意しておくと良い
と思います。

あとは簡単!
作業手順の逆回転で組めば出来上がりです

実際にエンジンを掛けて
確認してみると

モーター音無し!ドアミラー正常作動!
パワーウインドウ…あれ?
なぜか途中で止まる…
もう一回、内張り取って確認してみると
ドアミラー配線が引っ掛かっていました

配線位置に気を付けて修理完了です!

パーツ代、工賃台で4万~5万ういたかな?
得した気分です^^

愛車がフィットGE6で
同じ症状の方は自分で修理!
試す価値ありですよ

これで磯釣り代でるな!!

追記
プラギアですが
販売しているとこあるそうです

あとちょっと気になったのですが
ギア?ギヤ?どっちが正しいのかな

追記
マジかー!
せっかく直した
電動格納ドアミラーですが


極力ドアミラーを動かさないように
気を付けていたのですが、癖でツイツイ
車を止めるとポチっと畳んでしまうのよね

修理後2週間で左ドアミラーから
またもやモータ音が発生
多分ですが、同じ個所だと思います

修理したとは言え割れたギアを瞬間接着剤で止めた
即席修理ですので割れて当然と言えば当然で

とりあえずドア内張りを取り配線ソケットを抜き
モーターへの電力をカットしましたよ

さて、ここからどうしようか?
考え中です(^^;)

追記
鉄ギアで強化です!
じゃーん

もう割れるのは懲り懲りなので
二度目の修理は金属ギアで
完璧に直していきますよ

とりあえず前と同じように
ドア内張りを外しドアミラーを外しましたよ
外し方手順は前文を読んでくださいね

ドアミラー取り外し完了!
ここからの作業で注意事が一つあります

今回は冬作業なので
どうしても樹脂パーツが固くなり
無理をすると割れることがあります


とくにドアミラー外側カバーの爪が
要注意ですよ!
なので作業に入る前にファンヒーターや
ドライヤーなどで
温めることをお勧めします
全然違いますよ^^
あ、ヒーターに近づけ過ぎて
樹脂を溶かさないように!

ギアボックス開けてみました
見た感じ異常なしのようにも見えますが
ギアを取り外してみると

真っ二つですね
やはり一回割れた樹脂パーツは
長く持ちません

金属ギアのセット完了!


埋め込み完了です!
きれいにスッポリ収まりましたよ
あとは元に戻し修理完了です。

この後、動作確認!
数回電動でドアミラー開閉しましたが
異常なしでスムーズに動いてくれました。

これなら初めから
鉄ギア入れれば良かったですね!
二度手間でしたが、お陰さんで
作業工程はばっちり頭の中にインプットです^^

フィットGE6お乗りの方で
ドアミラー故障の場合は
まずはギアを疑ってください。

そして交換するなら
スチール金蔵ギアをお勧めします^^


2 thoughts on “フィットGE6ドアミラーからモーター音を故障修理手順で試みるDIY

  1. はじめまして。同じ症状で困っています。
    金属のギアはどこで購入できますか?
    よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © All rights reserved. | Newsphere by AF themes.